各部分の施術時の体勢は、vラインでは両足を閉じるような姿勢、iラインは片足を開いたまま、oラインはうつ伏せでお尻の割れ目を軽く広げるような形や足を開く形になることが多いかと思います。

施術時間は各10~15分程度です。

紙ショーツを履くサロンもあるそうですが、結局ずらしながら施術するので、vio脱毛時は施術者に全てを見られてしまうと思っておいた方が良いです。また、施術される時には、光の照射から目を守るためにゴーグルをつけると言う所もあれば、見なくてもいいようにということで、アイマスクやゴーグルのようなものを装着するサロンもあるようです。

最初は恥ずかしいと誰でも考えてしまう部分だと思うので、サロン側のしっかり配慮してくれています。また濡れてしまう心配に関してですが、経験者の口コミからは、濡れてしまったという意見をきくことはないです。ジェルを塗るので、実際は濡れていたとしてもわからないといったこともあります。

事前の処理に関してですが、剃刀等で剃るようサロンからお願いされることが多いかと思います。

もし、お願いされたにも関わらず事前の処理を忘れてサロンに行ってしまったり、また自分では見えない部分だということで処理しなかった場合でも、サロン側でしっかり対応してくれるので大丈夫です。しかし、その場合、サロンによっては別料金がかかってしまうこともあるようなので、注意しましょう。

ただ、vラインはともかく、iラインやoラインについては自分で見ることも難しく、処理したことのない部分だという方が多いかと思いますので、絶対やらなければならないと気負う必要はありません。多少の剃り残しくらいは問題ありませんので、無理して処理をして肌を傷つけないようにしましょう。