ヘア形は事前に施術者とよく相談します。特に、vラインに関しては、より細かくパーツ訳して、サイドは?上部は?と細かく決めていくサロンが多いかと思います。

また、自分で決めて剃っていく必要はありません。中には、自分の要望がそのまま形になるのか不安で、大まかに剃ったという意見もあるのですが、施術者と相談しながら施術者に剃ってもらうことができるので安心してください。毛の濃さや量については調整可能です。初回から数回全部剃った状態で照射してもらい、それから形を作っていくことになりますが、このやり方で、毛の濃さを薄く施術しながら調整していくことが可能です。

vioラインの形にも人気やトレンドがありますので、みんなどうしてるの?どういう形が人気なの?とスタッフの方に聞いてみても良いでしょう。最近では、vioラインもファッションの一つとなっており、例えば、Tバックが流行ったり、露出度の高いファッションが流行するなどすれば、それに伴い、vioラインの形も変化していきます。

今人気のハイジニ―ナ形をいくつか紹介します。

○三角型:一番自然な形で、多くの男性に好まれるのもこの形です。元々の形から大きく差がないことから、違和感が一番少なくトライしやすい形でしょう。
○卵型:楕円形の形です。おへそ側がすぼまる形であるということで、スタイリッシュな形です。

マイナーな形としてハート型やパイパンのブラジリアンスタイルにする方もいるそうです。
全体を通して、最近は割れ目が隠れるくらいの小ささにすることが流行になっているようです。

また、ioラインについてもトレンドがあり、ioラインはすべてツルツルにするか、もしくはiラインは少し残すけれどoラインはツルツルにする、というような流行の傾向にあるようです。