Perfect tanned woman body isolated on white background.

カミソリ、vライントリマー、iラインシェイバー。

自宅でこれらを使用したvio脱毛は安い様に感じますが、脱毛と違いすぐ毛が生えてきてしまうので何度も処理を続ける必要があります。

カミソリは価格もリーズナブルですし、気軽に自宅でできる方法ですが、慣れない方にはおすすめできません。というのも、普段他の部位でもカミソリ負けしやすい方なら、デリケートなvio部分ですとなおさらカミソリ負けしますし、さらに、初めてvio部分にトライするならなおさらです。

特に、iライン部分は毛量が多い上、肌が粘膜に近いからとても敏感です。そこを剃るのは非常に危険で、気付いたら出血しているということもあるのです。また、vio部分は平らで剃りやすい部分が非常に少なく、特に足の付け根に近い所などは、カミソリが使用しにくく、何度もカミソリを当ててしまい結局カミソリ負けを起こすことが少なくありません。最近の安全剃刀は1000円以上する5枚刃以上の物もあり、安全性は上がっているので、剃った時にお肌を切るという事はあまりない感じですが、刃をあそこにあてるのはちょっと怖い気もします

vライントリマーは、毛を焼くという方法で処理しますが、比較的簡単に行うことができて便利な商品です。しかし、処理後大体2、3日位たつと、少しちくちく感を感じるユーザーが多いです。また、電池を多く消費することや、時間がかかることもデメリットとしてあります。見た目がキレイになっても、外出先でvioラインが痒くて全然楽しめないということになったらせっかく幸せや楽しみ欲しさにやっていることが台無しになってしまいますね。

iラインシェイバーは、カミソリをiラインで使用しやすくするために設計されたもので、非常に使用しやすくはなっていますが、それでも原理はカミソリと同じですので、肌トラブルが絶対ないということはありません。短期決戦なら、トリマー、シェイバー、カミソリで何とかするのが安上がりかもしれませんが、長期目線で考えると脱毛サロンやクリニックで全部綺麗にしてしまった方が、後々楽です。

こういった方法はあまりお金がかからないようで、日々のお手入れが大変です。しかもカミソリもシェイバーも時々買い換える必要がありますので、以外とお金がかかります。

以上のことから、予算が許すなら自宅で脱毛にかける努力をするよりも、サロンでお任せした方が体も心も安心できるのではないでしょうか。特にvラインだけなら、ミュゼで1800円~3600円のみで完了まで保証という体験プランがあり、かなり安く脱毛してもらえますので、お金が無い人でも脱毛は可能な時代になっています。